更新情報

インフォメーション

ハーブの楽しみ方

ハーブは楽しみながら、美しく健康になれるとても素晴らしいもです。
例えば、ガーデニングで見た目を楽しみ、ハーブティーで香りを楽しめます。
中にはペットうさぎの食事として与えている人もいるようです(私はうさぎには詳しくないので、気になる方は調べてみて下さい)。
また、ハーブコーディネーターの資格や、どのように資格を取得するのか、ハーブコーディネーターになると何ができるかなどをお知らせします。

母乳 ハーブティー ルイボスティー おすすめの育毛シャンプー

リラックス用エッセンシャルオイル

用意するもの
・ゼラニウム(エッセンシャルオイル)  2滴
・スィートオレンジ(エッセンシャルオイル)  4滴
・ホホバ油  30ml


ゼラニウムと、スィートオレンジは、鎮静効果があるので、
ブレンドしてみました。
緊張をほぐし、気分をやわらげてくれる効果があります。


ゼラニウムは、自宅でも栽培しやすい植物です。
葉っぱを利用して、お茶にしても
リラックスの効果がありますよ。

シェイプアップ用エッセンシャルオイル

マッサージに用意するもの
・ジュニパー(エッセンシャルオイル)  2滴
・グレープフルーツ(エッセンシャルオイル)  2滴
・ローズマリー(エッセンシャルオイル)  2滴
・ホホバ油  30ml


ジュニパーには、利尿作用があります。
老廃物の排出を促します。


グレープフルーツには、リンパの働きを高め、
むくみの改善に役立ちます。


さらに、血行効果のあるローズマリーを加えました。

これで気になる部分をマッサージしてみましょう!

肩こり用エッセンシャルオイル

マッサージに用意するもの
・ローズマリー(エッセンシャルオイル) 3滴
・レモングラス(エッセンシャルオイル) 3滴
・ホホバ油 30ml

ビーカーなどの容器に量って入れると良いと思います。


使用期限は、約1ヶ月です。
天然のものなので、期限は守りましょう。


一度手の平に出したブレンドオイルは、
勿体無いからといって、再び容器に戻すのはやめて下さいね。


ローズマリーやレモングラスは、血行促進効果があります。
筋肉のコリをほぐすので、肩こりに適しています。
痛みがある時は、強くマッサージするのは禁物です。

ハーブでマッサージ

ハーブに含まれている有効なエッセンスは、
マッサージする事によって体に取りいれやすくなります。

マッサージでは、ドライハーブではなく、
エッセンシャルオイルを用います。

ホホバ油やスィートアーモンド油などの植物油に
ハーブのエッセンシャルオイルをブレンドして行います。


マッサージのポイントは、
まず、温かい部屋で行うことです。
血行がよくなりやすくする為です。
マッサージする手は、清潔にし、温めておきましょう。


マッサージ後は、
余分な油分はティッシュペーパーなどで
押さえて取るのは良いですが、
最低でも2時間はシャワーや入浴は禁物です。
効果的に体にエッセンスを浸透させる為です。


マッサージ後、直接肌につけた衣類は、
そのまま放っておくと、
植物油の酸化により異臭が発生するかも知れないので、
必ずすぐに洗いましょう。

冬のハーブティー

冬のお茶は、体が暖まるのが一番のごちそうですよね。

ハーブティーに スパイスを効かせると、
体がとても暖まります。

スパイスって、どういうものかと言いますと、
例えば、シナモン・カルダモン・クローブ・
コリアンダー・ジンジャー・オレンジピールなどです。


ジンジャーも、実は日本のハーブなのですよ。
(関係はないのですが、ちなみにシソも日本のハーブです。)


簡単でポカポカになれるスパイスティーを紹介したいと思います。

・ジンジャーで作るミルクティー
 牛乳と水の量の比率は、半分にしてあるお鍋に、
 紅茶とすりおろしたジンジャーを入れて、
 7~8分煮出します。
 茶こしを通してカップに入れましょう。


家庭にある材料で出来るのは、
ジンジャーやオレンジピールですけど、
レパートリーがあれば楽しいと思いますから、
スーパーでクローブやシナモン、コリアンダーなど
ドライで売ってますから、
買い物ついでに買ってみてはいかがでしょうか☆

サイトマップ  
経済